Players List【5】スティーヴ・スミス(オーストラリア)

Players List【5】スティーヴ・スミス(オーストラリア)

名前 スティーヴ・スミス Steve Smith
生年月日 1989年6月2日(31歳)※2021年1月現在
国籍 🇦🇺オーストラリア
出身地 シドニー
打撃 右打ち
投球 右投げ
ポジション バッツマン

所属 ニューサウスウェールズ(オーストラリア)

クリケット界最高のプレーヤーであるドン・ブラッドマンの再来と呼ばれるオーストラリアの名バッツマン、スティーヴ・スミス。現代のクリケット界では、インドのヴィラット・コーリ、イングランドのジョー・ルートと並び、最高のバッツマンと呼ばれる。

若き頃から才能を見いだされ、17歳でU-19ワールドカップにも出場しているスティーヴ・スミス。デビュー当初は、レッグスピンを得意としたスピンボーラーとして活躍していたが、2010年からはバッツマンとして専念している。

2015年、2017年にICCのクリケット・オブ・ザ・イヤーを受賞し、2015年、2018年はテスト、ODIでオーストラリア最優秀選手に選ばれている。2017年12月30日ではテストクリケットのバッティングアベレージが947に達し、ドン・ブラッドマンの961に次ぐ、史上2番目の記録を残している。

バッティングクリースの間で、よく動くバッツマンとして知られ、球筋を見て、自在にバッティングを選択できる上手さを持っている。瞬時の判断から、思い切って引っ張り、スタンドへ目掛けて6ランを量産している。従来は右打ちだが、バットを持ち替えて、逆方向へ打っていく「リバーススイープ」「スイッチヒット」も使用していくユニークなテクニックも持っている。

2015年からはオーストラリア代表のキャプテンとして活躍していたが、2018年に不正ボール事件に関与したことにより、スティーヴ・スミスは1年間の出場停止とキャプテン剥奪のペナルティが下されている。

2019年3月には出場停止から明けて、以後オーストラリア代表の一員として活躍している。バッティングアベレージは高く、オーストラリア代表においては、依存度が大きく、キャプテン剥奪後も大きな影響力を持っている。昨年12月にはICCが選ぶ、2010年代の最優秀テストプレーヤーに選ばれた。